地域の皆さまとつくる 交通安全黄色いカード事業

地域の皆さまとつくる 交通安全黄色いカード事業

今年で27回目を迎える「交通安全黄色いカード事業」は、地域の交通事故を減らすことを目指し、岡山ではクリアファイル、香川では下敷きを協賛企業様の協力のもと毎年制作しております。
それらを各教育委員会に贈呈し、岡山・香川県内の新小学一年生全員に配布しています。1994年からこれまでの累積配布数は、岡山県では約52万枚、香川県では約23万枚にのぼりました。また、春の交通安全週間とその前後に、交通安全啓発CMを放送しています。

■香川県黄色い下敷き 2021年版
■岡山県クリアファイル 2021年版
■香川県教育委員会へ贈呈式(2020年)

本事業は、SDGsゴール11の「住み続けられるまちづくりを」に寄与しており、今後も交通事故撲滅を目標に、岡山・香川の住みやすい環境づくりを目指します。